FC2ブログ

プロフィール

+マサ+

Author:+マサ+
☆訪問ありがとうございます☆

僕はhivキャリアです。
何気ない普段の生活や不安に感じたこと、病に対しての経過等を書いていければっと思っています。

病気への不安はありますが、
仕事もプライベートにも前向きに
これからも自分の人生を歩いていこうと思ってます。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保健所での検査

2006年9月。

仕事の合間をぬってバイクを走らせ保健所へと向かいました。
予約時間は2時だったのですが、ちょっと遅れてしまい、急いで中に入り窓口に行って、『あの・・・。検査に来たんですが・・・。』っと言うと、『予約されてますか?』っと聞かれ、 『はい、5番です』っと答えると、 『少々お待ちください。』っと一旦奥に。

そして、検査の流れの案内と、紙を2枚渡され、 『通路奥に部屋がありますので、そちらでこちらの用紙に記入して、ロビーのほうでお待ちして頂けますか。』っと。

その日は母子健康相談みたいなものがあったようで、保健所の中には小さなお子さんを連れたお母さん達が何人かいて、
(え~!まじで!。なんか嫌やな~。俺、男一人やし何しに来てんねんやろって思われるんちゃうやろか。保健所→男一人→hiv?なんてわかってまうんとちゃうやろか)
と、戸惑いながらも奥の部屋に。

その部屋にも子供連れのお母さん達が数人いて、入り口横の窓際で先ほど渡された紙に記入していきました。

内容はよく覚えてないんですが、名前や年齢、住所などは書く欄もなく、予約番号の記入で病院の問診書みたいな感じだったと思います。

記入し終えて、ロビーに行くと、男の人が2,3人いてました。

(あ、この人達も検査かな~)っと思いながらイスに座り、検査の流れを読んで待っていました。

なんとな~く、気まずい空気。

時間を過ぎていても検査がいっこうに始まる様子もなく、仕事の合間の時間で来たので時間がかかるとヤバイな~っと思いながら待っていると、保健所の女性が来て番号順に検査へと。

自分の番が来るまでは、やっぱ緊張。色々考えてしまいました。

『では、5番のかたおられますか』
っと、やっと俺の番。

小さな個室に通され、中でさっき書いた紙の内容を確認し、採血。

仕事の時間が気になっていたので、 『あの・・。結果なんですが後日改めて聞きにきても良いですか?』っと聞くと、 『一週間後なら結果をお知らせできますので、都合の良い時に来ていただけますかが、いつが良いですか?』っと聞かれ、 『じゃ、来週のこの時間でお願いします。』っと答え、仕事に戻りました。





その時はめっちゃ仕事が忙しくて検査よりも仕事のことで頭がいっぱいやったんですが、それからの一週間が大変でした。
スポンサーサイト

<< 結果までの1週間 | ホーム | 保健所への電話 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。